このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

令和2年5月1日からスプレー缶などの捨て方が変わります

更新日:2020年4月8日

スプレー缶・カセットボンベは穴をあけずに専用の回収袋へ

スプレー缶・カセットボンベの穴あけに伴う事故防止のため、収集方法を変更します。

捨て方

スプレー缶・カセットボンベの中身を使い切って、穴あけせずに、指定回収場所の専用回収袋に入れてください。

クリーンセンターへ直接持ち込んで捨てる場合は、これまでどおり穴をあけてください。

開始日

令和2年5月1日から

指定回収場所一覧

指定回収場所一覧
No. 施 設 名 所 在 地
1 井ヶ谷市民館 井ケ谷町桜島46
2 北部市民センター 東境町住吉78-2
3 西境市民館 西境池下2
4 一里山市民館 一里山町金山61-1
5 一ツ木市民館 一ツ木町4-37-3
6 富士松市民センター 今川町2-152
7 今岡市民館 今岡町宮丘68
8 泉田市民館 泉田町五月折戸88-5
9 築地市民館 築地町5-22-3
10 小山市民館 小山町1-810
11 高津波市民館 高倉町1-412
12 生きがいセンター 原崎町4-201
13 重原市民館 重原本町1-67
14 高齢者福祉センター(ひまわり) 下重原町3-120
15 桜市民館 神明町2-30
16 総合健康センター 若松町3-8-2
17 刈谷東部市民館 新栄町3-37
18 市役所 東陽町1-1
19 刈谷中部市民館 銀座4-117-3
20 刈谷西部市民館 司町3-64
21 元刈谷市民館 御幸町4-15-1
22 小垣江市民センター 小垣江町小道45-1
23 高須市民館 高須町巽5-1
24 半城土市民館 半城土中町1-10-6
25 東刈谷市民センター 松栄町2-16-1
26 南部生涯学習センター(たんぽぽ) 野田町西田78-2
27 板倉会館 板倉町2-5-5
28 東刈谷市民館 末広町3-2-2

専用の回収袋

スプレー缶・カセットボンベは、中身を使い切った物または中身を出し切った物だけを、下記の指定回収場所に設置してある「使用済スプレー缶回収袋」へ捨ててください。

その他

しばらくの間は、既存の(穴あけ後に、「空き缶・金属類」の指定回収袋を使用したごみステーションへの排出)方法と併用します。

安全に中身を空にする方法

中身を使い切ります。

缶を振った時に「シャカシャカ」など音がする場合や内容物が缶の中を移動する感覚がある場合は、中身が残っている可能性が高いので、最後まで使い切りましょう。

中身を出し切ります。

「シャカシャカ」などの音や内容物が缶の中を移動する感覚が無くなっても、中身が残っている場合があります。必ず火の気の無い風通しの良い場所でガス抜きキャップなどを使って中身を出し切りましょう。
風下に向けて、人などにかからないように、新聞紙やティッシュに吹き付けるなどして、周りへの飛散にご配慮ください。
ガス抜きキャップ等で中身を空にする方法はメーカーごとに違います。商品のラベルなどに記載されている場合がありますので、確認してください。
カセットボンベには、ガス抜きキャップは付いていません。カセットコンロに搭載されているヒートパネルによってボンベの中のガスを最後まで使い切ることができますので、コンロを使用して中身を使い切りましょう。
カセットボンベの処理についての質問は、カセットボンベお客様センター(0120-14-9996)まで、お問い合わせください。

注意事項

  • 平成31年3月発行の「ごみの分け方・出し方ガイドブック」には、スプレー缶・カセットボンベは、穴あけ後「空き缶・金属類」の指定回収袋に入れ、ごみステーションへ排出するよう記載されていますが、令和2年5月1日からは、中身を空にした後は穴をあけずに回収場所に設置してある「使用済スプレー缶回収袋」へ捨ててください。
  • 自治会が設置している資源回収所での回収は引き続き行っていただけます。回収した資源はそれぞれの自治会の収入につながりますので、積極的にご活用ください。

お問い合わせ

ごみ減量推進課
刈谷市逢妻町2-25
電話:0566-21-1705 FAX:0566-26-0507

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る