このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

かりや健康づくりチャレンジ宣言 ~事業所の健康づくり推進~

更新日:2020年7月8日

刈谷市では、事業所が「健康経営」に取り組みやすいよう協会けんぽと連携し「健康宣言」を用意し、参加事業所を募集しています。
「健康経営」とは、健康管理を経営的視点から考え、戦略的に実践することです。「健康経営」に取り組むことで、生産性の向上、従業員の創造性の向上、企業イメージの向上等の効果が得られます。
「健康経営」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です

令和2年度優秀事業所表彰式が行われました(令和2年6月29日開催)

12の事業所が優秀賞を受賞

令和2年度最優秀取組事業所の【シミズ工業株式会社】を紹介します!

代表取締役 横井 俊之よこい としゆき

従業員   776人

事業内容  自動車用樹脂成型部品製造
      樹脂成型用金型の設計・製作

担当者からのメッセージ

健康経営に本格的に取り組みだして3年目にこのような賞を頂いて大変励みになります。「全員健康」をモットーに日々様々な取り組みを行っております。この賞を糧に、今後も更に積極的に健康経営実現に取り組んで参ります。

会社を挙げての健康環境整備

弊社では、下記のような様々な取り組みで健康環境整備に取り組んでいます。
・35歳以上の社員は希望者は全員人間ドックを受診できます。人間ドックで自身の健康を見つめなおす機会を創出しております。
・会社目標として有給取得12日以上/年を掲げています。毎月課長以上に現状を共有し、不足者は上司の責任として取得を促進しています。
・「残業0時間」を目指し、定時内で仕事ができる生産性向上に取り組んでいます。

産業医との強固な連携

弊社では社員の心身の健康を守るため、産業医の先生を内科医と精神科の2人の先生にお願いしております。定期健診後に再検査が必要になったにも拘らず行かない人の多さが課題になっておりましたが、現在は再検査に行っていない人は産業医面談を行い、再検査受診率は78%(2019年度)まで向上しました。また、精神疾患で休職をされている人も3年前は複数人いらっしゃいましたが、産業医との面談を通して、適切なステップで職場復帰を行って頂くことで、現在休職中は1人と改善しています。(2020年5月時点)

シミズ工業株式会社の健康に関する取り組み

項目 取り組み内容
健康診断を全社員受診 国内外出向者・休職者含めて全員受診。
ご家族への受診勧奨の取組 配偶者については、健保提携の病院での受診を推進。費用は無料。
二次検診の受診勧奨の取組 受診をしていない人については、手紙による促進、加えて産業医面談を行い二次検診については追跡調査を実施。
メンタルヘルス対策 ストレスチェックの結果を、経営層と共有し、課題のある部署では改善計画を立案・実施。
体調不良や病気の治療と仕事の両立支援 休職者は最大2年4カ月の休暇制度あり。主治医や産業医と相談をしたうえで、適正な業務への異動等も都度行う。
長時間労働への対応 毎月社員の労働時間や休日出勤現状を把握。課題のある働き方をしている社員に対しては上司責任のもと改善を行う。
年次有給休暇取得促進への取組 会社として12日/年の目標を掲げており、有給取得状況も毎月把握しながら、不足している人には上司を通して指導を行う。
管理職や一般社員に対する教育機会の設定 健保を通して、年に数回の健康にかかわる啓蒙ポスターを掲示。
コミュニケーションの促進 会社より4,000円/年/人のコミュニケーション促進費用を支援しており、部署や事業部単位での懇親会実施を促進。
保険指導の実施 特定保健指導は受診率100%。
食生活の改善 食堂での精算時に食事の栄養表示を行う。自動販売機や売店で健康製品コーナーを設置。食生活に関するポスター等を常に掲示。
運動機会の促進 毎年9月~11月に全社員参加の運動促進&食事見直しのキャンペーンを実施。毎朝、全社員でラジオ体操の実施。
受動喫煙対策 喫煙場所はすべて個室として、分煙を実施。排気はすべて室内には戻らない設計としている。
社員の感染症予防 各部署にマスクや消毒液を常備。感染症対策の啓蒙ポスターを掲示。
女性の健康保持・増進に向けた取り組み 婦人科検診は健保提携の検査場所で受診を推進。費用は無料。妊娠中の社員に対しては、必要に応じた業務配慮を行う。
その他

・社内独自基準として高血圧・高脂質・肥満の方には産業医による面談を行い、適切な指導を行っている(実施率95%)。
・35歳以上は希望者は人間ドックを毎年受診可能。会社が全額補償。

かりや健康づくりチャレンジ宣言認定事業所募集!

かりや健康づくりチャレンジ宣言の流れ

認定事業所になると・・・

  • 「かりや健康づくりチャレンジ宣言事業所」名称が使用可
  • 市ホームページで宣言事業所名を紹介(希望事業所のみ)
  • 保健師等の専門職による健康づくりの相談・健康教育の実施等
  • 健康情報等の提供・・・・・等

他、下記リンクをご覧ください。

対象

刈谷市内事業所

申請期間(令和2年度認定)

令和2年4月1日(水曜)から令和3年3月31日(水曜)

申請方法

協会けんぽに加入していない事業所は「かりや健康づくりチャレンジ宣言書」を記入し保健センター(FAX:0566-26-0505)へ提出
協会けんぽ加入事業所は「Wチャレンジ宣言書」に記入し協会けんぽ(FAX:052-856-1491)へ提出

※協会けんぽ加入事業所は「Wチャレンジ宣言書」を提出した日の翌月1日が認定日となります。
 (例:協会けんぽに4月16日に宣言書を提出→認定日5月1日)

かりや健康づくりチャレンジ宣言認定事業所

実施報告書・評価基準

実施報告書により、令和2年度の取り組みを評価し、60点以上の事業所を表彰します。
※実施報告書の締め切りは3月10日(必着)
※令和元年度の実績報告は締め切りました。

実施要領

健康経営に関するサイト

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。経済産業省 健康経営優良法人認定制度

経済産業省が運営する健康経営顕彰制度です。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。あいち健康経営ネット

健康経営支援ポータルサイト
「愛知県健康経営推進企業」の登録、「あいち健康アワード」

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保健センター(健康推進課)
刈谷市若松町3-8-2
電話:0566-23-8877 FAX:0566-26-0505

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る