このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

5月以降入園を希望する場合

更新日:2020年8月5日

令和2年度一斉申し込み期間に申し込む場合

手続と順序 時期 内容
1.入園のお知らせ 令和元年10月初旬

市民だより(10月1日号)に、入園案内を掲載します。

2.入園相談 令和元年10月7日から令和元年11月1日(土・日曜日及び祝日を除く)

市役所子ども課の窓口で入園相談を受け付けます。
※印鑑等の持参は不要です。

3.申請内容の変更 令和元年12月16日から令和元年12月20日 市役所子ども課の窓口および電話で、申込内容の変更を受け付けます。
4.入園内定者審査・決定 令和2年1月から令和2年2月 入園相談の内容を踏まえ、内定者を入所会議で決定します。
5.内定状況の通知 令和2年2月中旬

《入園が内定した方》
入園が内定していることを文書でお知らせします。
「6.認定申請書、申込書等の配付と提出」にしたがって、申込書等を提出してください。
※相談内容と入園時の状況に相違がある場合、内定を取り消す場合があります。
相談内容に変更事項が生じた場合は、速やかに子ども課へご連絡ください。

《入園が内定しなかった方》
入園を内定できない旨を書面にて郵送します。その後、在園児の退園等により入園の可能性が出た場合のみご連絡します。
6.認定申請書、申込書等の配付と提出 入園内定月の前々月の21日以降

認定申請書と申込書等は、入園内定月の前々月の21日以降に市役所子ども課の窓口にて配付します。入園内定月の前月の10日までに提出してください。
※お子さんの面接も行いますので、提出時に一緒にお越しください。

7.実態調査・入園審査・入園決定・決定の通知 毎月20日頃 申込書等の内容や就労実態調査の結果を踏まえ、入園審査を行い、入所会議で入園を決定します。
結果は、会議当日に電話で連絡します。後日、認定証、利用承諾書等を郵送します。
8.保育園・幼児園面接・保育に関する説明 毎月20日過ぎ 入園が決定した場合は、入園予定の保育園・幼児園に電話して面接の日時を決めてください。当日は、お子さんと一緒に保育園・幼児園に行き、園長等から説明を受けてください。

令和元年11月5日以降に申し込む場合

市役所子ども課窓口で入園相談を受け付けます。その後、在園児の退園等により入園の可能性が出た場合のみご連絡します。
以降は上記表中6から8と同様の流れとなります。
※下記より相談記録書をダウンロードできます。あらかじめ記入のうえ、ご持参いただいても結構です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

子ども課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1014 FAX:0566-24-3481

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る