このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

日本女性会議2020あいち刈谷プレ大会 各講座詳細

更新日:2019年10月4日

【参加者募集】日本女性会議2020あいち刈谷プレ大会 あなたとわたしのハーモニー2019

みんなで語ろう!~男らしさ?女らしさ?当たり前ってなんだろう?~

【主催】日本女性会議2020あいち刈谷実行委員会・刈谷市・公益財団法人あいち男女共同参画財団

「男だから泣くな」「女子力があるね」
日常生活で、性別によって不平等を感じることはありませんか。
世代を超えた話し合いから、理想の社会やその実現のために
何ができるのかを一緒に話し合いましょう。

日時

令和元年11月16日(土曜)10時00分から12時00分

場所

刈谷市総合文化センター401・402研修室

講師

束村 博子氏(名古屋大学 教授)

講演テーマ

「性差って何だろう?性によらずに全ての人が輝く社会とは?」

形式

講義・ワークショップ

対象

大学生・一般 50人

脱・日本型 新しい家族のカタチ

【参加型パネルディスカッション】
新しい家族のカタチで活躍する多彩なパネラー陣による新感覚パネルディスカッション

詳細内容はこちらへ 

日時

令和元年11月16日(土曜) 13時30分から15時30分

場所

刈谷市総合文化センター 401・402研修室

講師

【モデレーター】 
晝田 浩一郎氏 (岡崎市公務員、スーパー行動派公務員)
【パネラー】
廣田 彩友美氏 (株式会社デンソー勤務、夫が主夫のキャリア系女子)
矢上 清乃氏 (学び舎mom代表)
白松 俊氏 (名古屋工業大学 准教授、京都から毎週単身赴任の1児の父)
南谷 真氏 (Code for AICHIリサーチャー)
                                その他、学生など

対象

10代・20代・30代の若者を中心にどなたでも 50人

持ち物

スマートフォン、筆記用具

#Me Too #With You 性暴力無罪判決からフラワーデモへ~声を届けよう、私たちが社会を変えよう~

娘への性的暴行の罪に問われた父親に無罪が言い渡された名古屋地裁岡崎支部の判決から、その概要や問題点を学ぶとともに、性暴力に抗議する「フラワーデモ」など世論の動きを含めた様々な声を知ることを通して、これからの社会のあり方をともに考えます。

日時

令和元年11月16日(土曜) 10時00分から12時00分

場所

刈谷市総合文化センター405・406研修室

講師

具 ゆり氏(フェミニストカウンセラー)
岡本 晴美氏(弁護士)

形式

講義・対談

対象

どなたでも 50人

世界の音楽と料理で交流しよう

外国人が多く暮らす愛知県。異なる言語や様々な文化を持つ人々との出会いには、暮らしを豊かにするヒントがたくさん。今回は音楽や料理という身近なことで交流を深めます。

日時

令和元年11月16日(土曜) 14時00分から16時00分

場所

刈谷市総合文化センター405・406研修室

形式

交流会

対象

どなたでも 50人

費用

500円
(小学生以下無料)

親子で学ぶ「いのちの授業」

子どもたちに生まれてきたこと、生きていることの素晴らしさを伝えるとともに、かけがえのない自分に気づくことにより、自己肯定ができ、自尊感情を育むための授業を行います。

日時

令和元年11月17日(日曜) 10時00分から11時30分

場所

刈谷市総合文化センター 401・402研修室

講師

お母さんたちの「いのちの授業」ここいく

形式

講座

対象

3歳児から小学1年生までの子と親 30組

女性トップは地域を変えられるか?!

持続可能な地域づくりについて、女性会長経験者のお話を聞きながら
できること考えてみませんか?

日時

令和元年11月17日(日曜) 10時00分から12時00分

場所

刈谷市総合文化センター 405・406研修室

講師

【パネラー】
前澤 このみ氏 (新城市社会福祉協議会会長)
石井 久子氏 (知多市南粕谷ハウス事務局長)
神谷 美砂氏(安城市相生町内会会長)
【コーディネーター】
岡本 一美氏(日本福祉大学 非常勤講師)
                             ほか  

形式

パネルディスカッション・グループワーク

対象

どなたでも 35人

申込方法

10月25日(金曜)(託児希望の場合は、10月18日(金曜))までに、

1.希望する講座名
2.郵便番号・住所
3.氏名(フリガナ)・性別・年齢
4.電話番号
5.託児を希望する人は子どもの名前(フリガナ)・性別・生年月日

上記の1~5を、ハガキ、電話(0566-95-0002)、FAX(0566-27-9652)、
メール(kyodo@city.kariya.lg.jp)、あいち電子申請・届出システム、または直接、市民協働課までお申込みください。

託児

カンガルールームで生後6か月以上の未就学児をお預かりします。
・市内在住・在勤または在学の人のみ。
・申込多数の場合は、お断りする場合があります。

お問い合わせ

市民協働課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-95-0002 FAX:0566-27-9652

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

男女共同参画

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る