このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

記載事項変更申請(氏名・本籍地の都道府県名に変更があった場合)

更新日:2018年10月9日

 氏名や本籍地の都道府県名に変更のあった方は、「切替申請」又は「記載事項変更申請」のいずれかの手続きによりパスポートの記載事項を変更することができます。いずれも新たなパスポート冊子となり、旅券番号も変わります。
 (「切替申請」についてはこちらをご覧ください。)

 なお、下記に該当する場合は、変更の手続きをする必要はありません。

 1.住所が変わっただけの方
  パスポートの最後にある所持人記入欄をご自分で二重線で消して訂正してください。
  (修正液等は使わないでください)
 2.同一都道府県内で本籍地が変わっただけの方

必要書類

1 申請書(記載事項変更用)…1通(市役所市民課にあります)
※ダウンロード申請書による申請も受け付けています。くわしい利用方法は、外務省の「パスポート申請書ダウンロード」のページをご覧ください。

2 変更経緯のわかる戸籍謄本又は抄本…1通
  6か月以内に発行されたもの

 現行のパスポートの取得後、何回か氏名・本籍などを変更したが、その都度パスポートの訂正をしていない方は、最新の戸籍に加えて、パスポート取得時の氏名・本籍などが記載された戸籍(改製原戸籍・除籍謄本など)も必要です。

3 写真…1枚
  6か月以内に撮影されたもの

 写真規格については、こちらでご確認ください。

4 有効期間中のパスポート

注意事項

  • 氏名の漢字に変更があっても、ローマ字表記に変更がない方は記載事項変更申請の手続きはできません。

(例)氏名が「小野(ONO)」から「大野(ONO)」に変更されても、ローマ字表記に変更がないため記載事項変更申請の手続きはできません。サインの変更を希望される方は、「切替申請」をしてください。(この場合は代理提出はできません)

  • すでに訂正旅券をお持ちの方で、旅券を新しくしたいと希望される場合は、その後に記載事項に変更がなければ記載事項変更の申請はできません。この場合は、「切替申請」によりパスポートを新しく申請していただきます。(残りの有効期間は切り捨てとなります)


 詳細は下記リンク先をご参照ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。氏名・本籍・住所の変更(パスポート)(愛知県のページへリンクします)

お問い合わせ

市民課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-95-0006 FAX:0566-62-1202

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る